Society

私が内定取り消しにあったたった1つの理由。リアルに絶望を味わった…

投稿日:2016年9月2日 更新日:

就活生からしたら身の毛もよだつ言葉、それが内定取り消し…
内定したー!と喜んでいたのもつかの間。突然の内定先企業からの電話でどん底に突き落とされる可能性を秘めているのが内定だってことを肝に銘じておいてほしい…

 

そんなことよっぽどなことがないとないだろ!!と思うかもしれませんが、特に不祥事などを起こしていないのに内定取り消しにあった人を知っています。

私ですwww

 

メンタル的にやられている方は合わせてこちらもどうぞ!

内定取り消し後、実際に行ったメンタルを保つ方法を紹介

どうもゆーきです。 私が就活生をしていたとき「内定取り消し」を味わいました。 Check!!私が内定 ...

続きを見る

どれくらいの人が内定取り消しになるのか?

news.mynavi.jp

こんな記事がありました。少し古い情報なのですが、H25年度における新卒者の内定取り消しの人数は54人だそうです。この年の就職希望者(大学・短大)が約46万人、内定者数が約39万人です。

平成25年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」 |報道発表資料|厚生労働省

多いと思いますか?少ないと思いますか?

少ないですよね?

いや!少なすぎね?

ここから、数少ない内定取り消しになった私の体験談になります…

私自身新卒での内定取り消しになるので、新卒目線の内容になりますが、そうでない場合も気持ちは一緒だと思うのでぜひ一読お願いします。

就活~内定

就職活動開始

私の時代('14年卒)の就職活動解禁は12月。実質10月から始まっていました。解禁というものの何をすればいいかわからず、リクナビやらマイナビに出ている企業に片っ端からエントリーしていました。

 

地元の製造業で働こう!という具体的なビジョンはありましたので、絞り込むまでは容易でした。

 

12月になると一斉に合同説明会が始まり、私もその波に乗って年末までに3回、合同説明会に参加していました。合同説明会の会場に行ってみると黒のスーツだらけ!(当たり前ですが)

関連【就活】合同説明会に行く意味と企業説明会の重要性。服装はスーツが無難だ!

 

あまりの人の多さに驚愕ですわ!地元でもこんなに人いるんじゃ内定貰えないんじゃね?と一抹の不安を抱えながらも、熱心にメモを取り、時には質問をしながらそれはそれは一生懸命やってましたよ。(今じゃ会社辞めてーしか言ってませんが…)

 

年が明け、企業説明会が始まりました。各企業に実際に訪問して説明会や社内見学を行いました。見学をしたその日の午後に筆記試験を行うような企業も多くあるので、全く気は抜けません。可能な限り片っ端から企業説明会に行きました。

 

大抵は書類で落とされるんですよね。面接には強いのになーと思うわたし…

4月に入り、この時点で10社くらい受けていたでしょうか…その中には2次選考・3次選考に進めた企業も1,2社ありました。そして内定をもらう5月を迎えます。

内定

5月初旬のことです。

内定をもらえた企業は、

書類選考(履歴書&SPI)→グループワーク→グループ面接→社長面接

といった選考内容でした。グループワーク~社長面接までは1日で行ったので、とてもハードなものだったことを覚えています。

 

企業の規模は100人程度。いわば中小企業です。中小企業なのに選考だけは立派なのな!

何はともあれ、数多い選考に耐え抜き無事に内定を勝ち取ることができたわけです。内定の知らせは電話できました。

 

その時に採用担当の方から、今、選考の進んでいる他の企業はどうしますか?と聞かれました。このとき私は嬉しい気持ちとは裏腹に煮え切らない思いもありました。

 

なので、

管理人
悔いが残らないように最後までやらせてください!

と自分の納得いくまでやろう、そんな気持ちを伝えました。

煮え切らない思い

管理人
本当にこの会社でいいのか?

そんな思いが私の中にはありました。

内定を頂いた時点で他の会社の選考も進んでいましたし、事実、内定をもらった会社よりも大きいところなんていっぱいあります。

 

しかし、ここまで来るのにも結構大変だったので、正直、就活なんてもうやめたいという気持ちもありました。葛藤です…

 

内定をもらったら内定承諾書(内定しましたのでこの会社に入ります的なやつ)たるものの提出を求められました。この承諾書には法的な効果はなく、出すだけ出して他の企業に乗り換えるでもありなんですよね。

逆に企業側もまた然りで、承諾書を出されたからと言って内定取り消しにすることも可能ですが…

私は、とりあえず承諾書の提出だけして、採用担当に電話で伝えたように、いま選考が進んでいるところは最後までやろう!そう決めていました。それから1週間、一気に地獄のどん底に突き落とされます…

突然の内定取り消し

1週間後のある日。

内定した企業から電話があり、「今から来てほしい」とのこと…なんか嫌な予感…内定先の企業までは車で1時間かかりますが、すぐに向かいました。

 

会社に到着すると、採用担当に社長室に入るよう促されました。席に着きます。しばらくすると、専務と社長が部屋に入ってきました。同族経営で、専務が社長の息子なんですね。どちらもイカツイ風貌で2人並ぶと威圧感が半端じゃないんだ!

 

このときの心境は、内定取り消しになってしまうだろうという気持ちよりも、このままボコ×2にされてどっかの山奥に捨てられるんじゃないか?という命の危険を感じる思いw

ちびりかけましたよ、ええ…いや!ちびってたかもしれない…

私の前に机を挟んで、2人とも座ります。はじめに口を開いたのは専務です。

 

前略
今回急に呼び出した件ですが…〇〇さん(私)の内定を取り消させて頂くことになりましたのでご理解ください(キリッ)

 

管理人
やるじゃねーかこの専務!俺にここまで精神的ダメージを与えてくるとはッ!

なんにも考えられない…まさに放心状態…

 

電話があったときから薄々気づいていましたが、いざ現実を突きつけられるととんでもない絶望感がやってきました。

 

内定取り消しの理由は、うちで働きたいという思いが伝わってこなかったからというもの…

私の煮え切らない思いが出ちゃってたみたいです。まぁ他のところの結果見てから的なこと言ってましたからね、自業自得ってことですかね…

ただ、そのときは現実が受け止められなくて、なんとか内定取り消しを取り消しにしてくれないかとひたすら謝っていました。

 

しかし状況は全く好転しませんでした。

自分の不甲斐なさ、応援してくれて内定したことを誰よりも喜んでくれた家族に申し訳ない気持ち、内定報告をした大学の事務…なんかいろいろ考えちゃって泣いてましたわ。

 

結局2時間ぐらい経っていたと思います。

これ以上いたとしてもどうなるわけでもないということを悟り諦めました。返却された書類を持ち、放心状態の車で帰りました。

 

いても経ってもいられなかったので母親に電話しました。どんな気持ちだったかは分かりませんが、大丈夫!またすぐ決まる!とただただ励ましてくれました。

余計に辛くなってどうにかなってしまいそうな思いでした…

就活再開

そんなことで就活を再開することになりました。

ここまで選考の進んでいた企業は全てダメでした…就活を始めて早7か月(10月からの計算)

 

5月にしてまさかの0スタートを切ることになりました…とさ…

諦めるのはまだ早い!就職先はまだまだたくさんある!!

内定取り消しにあうと「この世の終わりだ」とか「自分なんてどこの会社も必要としていない」とか考えちゃうんですよね…

 

そりゃそうですよ!天国から一気に地獄なんですもん…

でもここで諦めてしまっていいんですか?

単純に自分にあった会社にまだ出会えてないだけだと思うんですよ!(今だから言えることですが…)

 

会社なんていくらでもあります!

そこで、いくつかおすすめの求人サービスを紹介します!参考にしてみてください!

あなたに合った企業への就職を徹底サポート【DYM就職】

ポイント

  • 既卒・第二新卒向けの就職サービス
  • 100%正社員求人・書類選考スキップで最短1週間で入社も!
  • フリーターでもOK!

経歴や学歴に不安があっても正社員になれる!最短1週間での入社も可能なスピード感が特徴です。

あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職

業界最大級の求人数【DODA】

ポイント

  • 転職サイトで自分にあった求人が見つからない
  • 自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない
  • 転職をしたいけど、何から始めていいか分からない
  • 履歴書・職務経歴書の書き方が分からない

このような悩みをお持ちの方におすすめです!

業界最大級の求人数で、あなたに合った就職先がきっと見つかるはず!

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

さいごに

私はここで踏ん張ったおかげで「【就活】内定取り消しからの復活戦。規模10倍の会社に内定した話」こちらの記事ように、内定取り消しにあった企業の10倍の規模の会社に就職することができました!

 

諦めたらそこで試合終了だよ!

 

-Society
-,

Copyright© YuuuloG , 2018 All Rights Reserved.