病気 / 悩み

皮脂の多い私にはゴシゴシ洗う洗顔方法が調子よかったけどフェイスラインには逆効果だった|効果や危険性について

投稿日:

どうも、ゆーきです。

 

ゴシゴシ洗顔するのはよくない!!

 

こんなことは今さら言われなくても分かり切ってることですよね?

理由としては、必要な皮脂まで洗い落としてしまうからです。

 

しかし、今回私は"あえて"ゴシゴシ洗う洗顔法を数日間試してみました。

試した理由と、その効果や危険性について書いていきます。

スポンサーリンク

皮脂が多くて洗っても落ち切らなかった

ゴシゴシ洗う洗顔法を試すきっかけが、「普通に(優しく)洗顔しても余計な皮脂が落ち切らなかった」ことです。

 

混合肌&敏感肌という厄介な肌の持ち主の私ですが、小鼻の周りは皮脂が浮きやすく、洗顔しても完全に落ち切らないということが多くありました。

 

そんな自分の顔を鏡を見ていると無意識のうちに爪で擦って、今度は必要な皮膚の部分まで削り落として、終いには赤く炎症してしまうということがありました。

 

じゃあ洗顔するときにちゃんと落とそう!

 

これがゴシゴシ洗顔の始まりです。

ゴシゴシ洗う洗顔法とは?

冒頭からゴシゴシゴシゴシ言ってるけどなんやねん!ってところですが、顔を削るほど擦ることではありません。

 

私のやり方はこうです。

  1. 洗顔フォームを泡立てる
  2. 顔にまんべんなく広げる
  3. 掌でマッサージするように擦る

手順としてはこんな感じです。

小鼻の周りは重点的に擦って(マッサージして)います。

ちなみに私が使っている洗顔フォームは、大人ニキビに効果があると言われているルナメアAC です。

 

従来私が使っていた洗顔フォームよりも泡立ちがよく、きめ細かいため肌触りがとてもいいのが特徴です。

1週間お手入れキットもあるので、気になった方は使ってみてください!

関連大人ニキビに!「ルナメアAC」1週間トライアルキット使用レビュー|その効果をリアルに公開します!

 

話はずれましたが…ゴシゴシと言ってもそこまで強くこすってるわけではありません。

感覚的にはオイルマッサージですw

 

ただ、従来洗顔フォームには研磨剤となる成分が含まれているため、本来であれば泡を優しく乗っけて洗い流すというのが正解です。

 

そこをあえて指の腹で擦っちゃってるんだから、まぁゴシゴシといってもいいでしょう!

洗い上がりすっきり

Pezibear / Pixabay

で!この洗顔方法はすぐに効果が現れたんですよ!

いつもであれば、洗い上がり後でも皮脂が浮いて透明感とは程遠い肌でした。

 

しかし、この洗顔方法に変更してからは今まで取れなかった皮脂もちゃんと落ちて、肌に透明感が出るようになりました。

触れた感じもモチっとしていたのでこれはいいぞ!と。

 

ここで気を付けたのは保湿です!

いつもより余計に皮脂を落としていることは明らかなので、保湿はちゃんと行いました。

これもルナメアACのスキンコンディショナー(化粧水)で行っています。

翌日も調子がいい!!

ゆーき
なんか調子いい!!

いつもだったら粉が吹いたようになっていたのにそんなことないし、見た目にきれいだから体感的にとっても調子がいいw

続けること数日…異変発生!

すっかりこの洗顔方法に定着して朝・晩とゴシゴシ洗ってました。

ゆーき
だってホントに調子よかったんですもん!!

ところが異変が起きました!

ゆーき
あご周りがブツブツしてきてる…

もともとルナメアACはフェイスラインの大人ニキビをなんとかしようと思って使い始めた物だったのですが、ここにきてフェイスラインのニキビが悪化…最悪やん!

 

一概に洗顔方法が悪いとは言えませんが、タイミングを考えるとこれしか原因が思い浮かばないのも事実…

フェイスラインは乾燥しやすくターンオーバーが遅い

このことを私は完全に失念していました。

いくら化粧水で保湿しているとはいえ、鼻周りと同じように洗顔していてはいけなかったんです!!

 

毎日のように皮脂を削っていたせいで肌が弱くなってしまったようです。

しかもこれに加えて毎日の髭剃りがありますからね…相当なダメージだったんだ…

ゴシゴシ洗顔の注意点

そもそもそんな強く擦るのはよくないって結論に至っちゃうんですけど、皮脂が多い人はある程度の強さで擦るのはアリだと思います!

余計な皮脂が乗っかった状態だと毛穴詰まりの原因になりますからね!

 

ただ、実際にやってみて注意点がいくつかあったのでここで紹介します。

  1. 指の腹でマッサージするように
  2. 部位によって擦り方を変える
  3. 毎日は行わない
  4. 異常を感じたらすぐにやめる

一番大事だと感じたのは2番目の「部位によって擦り方を変える」ですね。

 

先ほども言いましたが、皮脂の多い小鼻と乾燥しやすいフェイスラインとを同じ方法で洗顔するのは危険です。

 

鼻周りはマッサージするようにして、フェイスラインは泡を乗っけるだけ。

これが最適かと思います。

 

あと、異常を感じたらすぐにやめるってことね!

私は「もうちょっと!もうちょっと」で結構続けちゃったせいで現在大変なことになってます…

今は水洗顔でリセット中…

ちょっとどうしていいか分からない感じになってしまったので、一旦症状が落ち着くまで水洗顔に移行しています。

 

水洗顔+化粧水って感じでやってます。

-病気 / 悩み
-,

よく読まれてる記事

Copyright© YuuuloG , 2018 All Rights Reserved.