生活

【レビュー】お風呂鏡の水垢・石鹸カス落としに「ダイヤモンドパッド」が凄かった!

投稿日:

どうも、ゆーきです。

お風呂鏡の水垢・石鹸カスをなんとかしようと思いいろいろ試した挙句、たどり着いた「ダイヤモンドパッド」が凄かったのでレビューします。

スポンサーリンク

約3年、まともに清掃をしなかった

まず、うちの風呂場鏡の現状から説明させて頂きますが、約3年まともな清掃をしてきませんでした。

さすがに風呂そのものの掃除は行っていましたが、鏡は軽く水で洗い流すだけが主でした。

 

たまに「ヒドイ汚れだな…」と思ったときにはブラシで擦ったりはしましたが、効果がないので早々に諦めていました。

 

しかしここにきて私のなんとかしたいスイッチが全力でONになったことで、今回のプロジェクトが立ち上がったのです。

新聞紙・歯磨き粉・浴室用洗剤…効果がなかった

なるべくお金をかけずにきれいにする方法はないかとネットでいろいろ調べた結果、新聞紙や歯磨き粉が水垢に効果的だ!と書いてありました。さっそくできるところから試してみました。

新聞紙

新聞紙を丸めて擦るとインクの成分で水垢を落としてくれるというものでしたが、うちの鏡では太刀打ちできず効果なしでした。

清掃方法

  1. 鏡に水をかける
  2. 新聞紙を丸めて擦る
  3. 再度、新聞紙で乾拭きする

という感じです。

軽度の汚れであればまずは試してみてください。これで落とすことができれば安上がりなので!

歯磨き粉

次に歯磨き粉です。

これも家にあるものなのでさっそく試しました。汚れが薄い部分は落ちましたが、メインとなる汚れのひどい部分には効果なし。

清掃方法

  1. 歯磨き粉を少量布につける
  2. 円を描くように擦る(擦りにくい場合は鏡を水で濡らす)
  3. 濡らした布で鏡を拭く
  4. 乾いた布で鏡を拭く

浴室用洗剤

私が使用したのは、浴槽掃除に使うバスマジックリン。

浴槽や床の掃除のときはとっても汚れを落としてくれるので鏡にも効果があると思い使用してみました。

・・・まったく効果なしでした。

清掃方法

  1. 鏡にバスマジックリンを吹きかける
  2. ブラシで擦る(※完全に我流のためキズ等心配の方はマネしないでください)
  3. 水で洗い流す

その他

その他調べた中では、

  • クエン酸を使う
  • 酢を使う
  • 重曹を使う

など、方法はいろいろありました。

参考お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

参考風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は? | 面白い雑学

それらの方法を詳しく知りたい方は上記を参考にしてみてください。

ダイヤモンドパッドの紹介

ということで、いろいろ試してきて最終的にたどり着いたのが「ダイヤモンドパッド」です。

もはや最終手段です。

裏面の説明

どんなものかというと、人工ダイヤモンドを使用した高級研磨ツールです。(裏面説明より)

ダイヤモンドが使用されてるだけあって、小さい割に価格は高めです。

ダイヤモンドパッド(擦る面)

擦る面はこんな感じです。

表面の層にうすーく研磨する部分(人工ダイヤモンド)が付いているだけです。

 

ダイヤモンドパッド(裏面)

裏面は硬めのスポンジになっています。

これは手に持つ部分です。

作業手順

裏面の説明通りですが、

  1. 鏡を水洗いして余計な汚れを取り除く。
  2. 鏡に水を付けながらダイヤモンドパッドの研磨面(赤とベージュの柄面)で長い面と平行に均等の力で同じところを少しずつ削る
  3. 汚れが落ち切るまで繰り返す。
  4. 作業後は研磨した面を水洗いし、乾いた布で水分を十分に拭き取る。(乾いた布で~の部分は今回割愛しました…)
  5. パッドの使用後はよく水洗いし、水分を拭き取り乾燥させて保管

この手順で行っていきます。

ここで大事なのが最後の部分!

ダイヤモンドパッドは繰り返し使えるので、一回使ったからといって捨ててしまわないように注意してください!

作業風景

まず、はじめの状態ですが、閲覧注意レベルの汚さです。

 

さっそく縦方向にダイヤモンドパッドを動かして鏡を擦っていきます。

半分擦った結果がこちら。

水をかけるとわかりやすかったのですが、擦った側は「サー」っと水が流れ落ちるのに対して、擦ってない側はご覧のとおり「鱗状態」ですね。

 

ここまで写真では一瞬ですが、約15分くらい擦っていました。しかも結構な力を込めて…

よく見ると多少水垢が残ってますが、仕上げに再度削る予定なのでとりあえずこのくらいで…

はい!

ということで全面擦って水で洗い流した結果がこちらです。(鏡以外の汚い部分が鮮明に…)

 

ご覧のとおり鏡を通して写しているのかわからないレベルに仕上がりました。

作業前

作業後

作業前との比較をすると一目瞭然ですね!

使用後のダイヤモンドパッド

使用前

使用後

こちらが使用前、使用後のダイヤモンドパッドの形状です。

持ち手のスポンジ部分が少し湾曲しました。(だいぶ力を入れて擦ったことが原因)

あと、表面の研磨面が一部分白く変色していました。

 

人工ダイヤモンド成分が取れたと思われます。しかしながら、まだまだ使えそうです。

 

正直「一発で使えなくなってしまうだろう」と思うほど鏡が汚れていたため、これだけ擦ってまだまだ使えるというのはホントありがたいです。

ダイヤモンドパッドの「よかった」&「イマイチ」

よかった

  • 頑固な汚れでも確実に落とせる
  • 擦りキズを心配していたが、まったくわからない
  • 何度も繰り返し使える

イマイチ

  • 値段が高い(繰り返し使える点でカバー)
  • 使っているうちに持ち手のスポンジ部分が変形して安定しなくなる

まとめ

「どれだけきれいに落とせるか?」というのが今回の課題だったため、今回の結果は非常に満足いくものでした。

頑固な水垢・石鹸カス汚れにお悩みの方は使ってみる価値アリです。

ちょっと値段は張りますが、一度買ってしまえば繰り返し使えるので長期的にみればコスパはイイと思います。

-生活
-, ,

Copyright© YuuuloG , 2017 All Rights Reserved.