恋愛

【マッチングアプリ攻略】相手を飽きさせない(返信が来る)メッセージの送り方を紹介

更新日:

どうも、Omiaiで彼女ができたゆーきです。

関連3年付き合った彼女にフラれてから3ヶ月で次の彼女ができた社会人の恋愛事情を公開

PairsやOmiaiなどのマッチングアプリで彼女を作ろうと思ったときに重要になることは、なんといっても「メッセージのやり取り」です。

あなたの写真やプロフィールにある程度興味を持ってくれてマッチングしても、メッセージのやり取りがつまらなければそこで終わってしまいます。

 

ということで今回は、マッチングアプリで一定の成果を得られた私が実践した「相手を飽きさせないメッセージの送り方」を紹介します!

スポンサーリンク

文章が苦手な人にとってはマッチングアプリはちょっと難易度が高い

これは男性の方に多いと思うのですが、メールとかLINEが苦手な人っていますよね?

直接会って話したいとか、メールするくらいなら電話するとか…

 

こういう人は、マッチングアプリで出会いを求めるのは正直ちょっと難しいかもしれません。

 

なぜなら、電話しようにもまずはLINEをゲットしないといけないし、LINEをゲットするまでにはある程度メッセージ上でやり取りをして、「気が合う」と思わせないといけないから。

それでも頑張って、マッチングアプリで真剣に出会いを求めたい!という方はこのまま読み進めてください!

 

やっぱり、まずは実際に会って話したいよね~という方は、まずは「街コン」に参加してみるのがいいです!

大前提として…「面白い人」という認識をさせる

adjarmoune / Pixabay

これを大前提とするのは少々ハードルが高いとも思いましたが、相手にこの認識付けができたらもう勝ったも同然です(笑)

自分で言うのはアレですが、私は相手に「面白い人」と認識させるのがうまかったらしく、メッセージ → LINEとトントン拍子にいくことが多かったように思います。

 

人によって面白さは異なるので具体的なことは書けませんが、

  • 相手を笑わせられるようなネタを持っている
  • マメ知識のような相手の知らないような情報を持っている
  • 相手のボケを拾ってそれにちゃんとツッコめる

このような内容をメッセージのやり取りの中で盛り込むことができれば、「面白い人」という認識付けはできると思います。

まぁ…私もこうやって偉そうに書いていますが、これが簡単にできれば苦労しないよ!って。その通り!笑

 

とりあえずここでは、

「面白い人はモテる!」(※イケメンは当然モテる)

ということだけ念頭に置いてもらって、次の項からもっと基礎的で具体的な内容に入っていきたいと思います。

相手の文章量に合わせる

基礎中の基礎!

「短文の人には短文で」、「長文の人には長文で」という具合に文章量を合わせるようにすることで、あたかも気が合っているように見せることができます。

まぁこれは言わずとも合う部分はあるのですが、例えば、

女の子
趣味は何ですか??
カメラで動物撮ったり、筋トレしたり、車でどっか出かけたりが趣味かなぁ!
ゆーき

相手が短文派の場合、これでは文章(情報)量が多くて、

女の子
いろいろ趣味があるんだね(笑)

で終わってしまう可能性があります。

なので、

女の子
趣味は何ですか??
最近はカメラで動物撮るのが趣味かな!
ゆーき

このように1点に絞ることで次の会話に続きやすいです。

女の子
へぇ!なんの動物撮るの?
街で見かけた猫とか撮ってるよ(笑)
ゆーき

例えばこんな感じ!

送るタイミングを考える

文章量と合わせて気にしてほしいのがコレ!

送ってから10分以内で返信が来る人もいれば、2時間3時間、下手したら1日近く返信がないという人もいます。

 

相手が返信の早い人であればそこまで気にすることもありませんが、遅い場合はこちらからの返信はなるべく早めにしたほうがいいです。相手がアプリを覗いたタイミングでいつでも返信できる状況にしてあげるのが大切です!

相手の返信が遅いからとって、それに合わせて自分も遅くしてしまうとなかなか発展しません。

 

とくに、マッチングアプリを「短期間集中型」でやっている人であれば、なるべく早い段階でLINEをゲットするのが目標になりますので、メッセージのやり取りはサクッといきたいものです。

された質問をこっちからもする

質問されるのって嬉しいものです。

それで調子に乗って、あれやこれや自慢話も織り交ぜながら相手の質問に一方的に応えるだけ応えてハイ終わり!

これではいけません!!

 

メンタリストでもなんでもないので強いことは言えませんが、相手がする質問って自分がされたい質問でもあることが多いです。

 

例えば、あなたが熱中しているスポーツがあったとしたら自然と「スポーツとかやるの?」って聞くと思うんです。これは逆に質問されたいから聞いてるとも言えます。

 

なので、聞かれたことは聞き返すのがベストです!

相手を否定しない

「相手を否定」っていうと、そんなことするわけないじゃん!って思うかもしれませんが実は結構やってることなんです!

女の子
〇〇とかいいと思わない?
えー、それはないわ~
ゆーき

みたいな。まぁこれは「ダメだわ」ってわかりますよね。

 

それなりに仲良くなってからであればいいとは思いますが、まずは相手の発言を受け入れることが大切です。

行ったことない ⇒ 行ってみたい

「そこに行ったことがない」という事実は変わりありませんが、捉え方が随分と変わりますよね?

 

なるべく「~ない」という否定的な文言を避けるようにすると相手に不快感を与えず、自然と返信率UPにも繋がります。

流行りもの・芸人のネタを盛り込む

「面白い人」と認識させる手段としてもこれは抜群に使えます!簡単にできるし!

例)ブルゾンちえみが流行ったとき

結構彼氏いないんですか?
ゆーき
女の子
実は最近別れたばっかりなんですよ…
あ、そうだったんですね…大丈夫ですよ!男なんて35億いるから!!
ゆーき

こんな感じにさらっと入れてみるとか。

 

最近だと仮想通貨が話題になっているので、

今度ご飯行きましょうよ!
ゆーき
女の子
えーどうしよっかなぁ…
おごるおごる!仮想通貨で!笑
ゆーき

こういうのもありかも!

ただ、冗談なのか本当なのか判断付きにくいとはやめといた方がいいです。

仮想通貨で奢るというネタも、もう少ししたらそれが普通になってそうですからね…

スタンプ・画像を使う

TayebMEZAHDIA / Pixabay

これはメッセージだけでなく、普段のLINEでも使えるテクニックですが、

会話が途切れてしまった。しかも特に聞くこともない。でも連絡したい…

というときに使ってみてください!

 

私はOmiaiでスタンプを使ったことがありますが、結構ダサいスタンプが多いです(笑)

あえて変なスタンプを送って「このスタンプ何に使うんだろうな?」って質問してみるだけでも、そこから会話が生まれます。

まとめ

ここまでの内容をまとめると…

  • 自分のことは後回し!とにかく相手に合わせる!
  • 相手を否定しない!
  • 流行りネタでクスッとくる笑いを取る
  • スタンプや画像を駆使して目で飽きさせない

こんな感じ!

 

マッチングアプリでは不特定多数の人と出会うことができます。これは相手も同じ!

まずは他の人がやらないようなこと(ぶっ飛んだことはマイナス)をして、相手に印象付けることが大切です!!

-恋愛

よく読まれてる記事

Copyright© YuuuloG , 2018 All Rights Reserved.