読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YuuuloG

一人暮らし / 旅行 / 料理 / 趣味 etc... 誰かの役に立てることを目指して情報を発信!

クリスマスケーキは買う派?作る派?カップルで作った結果がこちら【2015Ver.】

スポンサーリンク

クーリスマスが今年もやあてくるー♪

ということで、クリスマスまで残り1ヶ月となりましたね!

 

クリスマスの定番メニューと言えばそう!チキン!!ですが今回は置いといて…みんな大好きクリスマスケーーーーキ!


みんなお店で買ってるのかな?それとも作ってるのかな?

私んところは今年「も」作ることに決まりました!そうです、去年ヒィヒィ言いながら作ったんです…そこで去年の反省点と出来を発表して今年に活かすとともに、クリスマスケーキを作ろうと思っているみなさんの参考になればと思います!

2015年度の出来栄え

去年はどんな出来だったのかをまずはお見せします(アイキャッチですでに出ていますが…)

手作りクリスマスケーキがこれだ

どうでしょう?ど素人がなんの知識もなく作ったにしては上出来ではないでしょうか?(ほぼ彼女の頑張りですが…)


「出来合いのものを上手に使う」、「ある程度の道具」、「こういうの作りたい!というデザインの構想を具体的にする」があればこのくらいはできちゃうんです。ちょっと作りたくなってきましたか?

出来合いのものを上手に使う

私たちが作ったケーキで言えば、スポンジ・サンタ&チョコの飾りあたりは既存のものを購入してきています。なので作ると言っても実質手掛けたのはホイップクリーム作りと塗る・のせる作業ぐらいなんですね


スポンジ作りからできればさらにバリエーションの幅も広がりますが、そもそもうちにはオーブンがありませんので市販に頼ったってわけです。でもって、サンタの砂糖細工は作れないので買いました。なくても味にはまったく問題ないのでお好みでって感じですけど、あるとちょっと豪華になりますよ!

 

何を自分たちで作るか?何を市販のものを使うか?ということをちゃんと考えておく必要がありますね。でも計画するのも楽しいんだ、これが!

ある程度の道具

どの部分を手作りするかにもよりますが、私が実際に作ってみてこれは必要!あった方が捗るなって道具を紹介させて頂きます。とは言っても当たり前の道具しか出てこないのでとばして頂いても問題ありません

パレットナイフ(クリーム塗るやつ)

きれいにクリームを塗るには必須のアイテムですね!これがあっても塗るのにはテクニックがいるなと感じましたが…

 

ワンポイント
大は小を兼ねる!長い物を用意しておくと塗り直しが少なくてラク!

泡立て器(本当はハンドミキサーがオススメ)

もう絶対に必要です!

私は手動でせっかせっかと頑張りましたが、金銭的余裕があるのなら本当はハンドミキサーがベストです。手動だと腕パンパンです…いい筋トレにはなりますが…

 

ワンポイント
生クリームつくりはスピード勝負です。瞬間的に全力でシャカシャカできる能力を磨いておきましょう!←なんか違う

 

ちょっとしたトレー

普通にお皿でもいいんですけどね、ちょっと深さのある小さめのトレーが何枚かあると、切り分けた果物置いたり装飾置いたりできて便利です!

デザインの構想

クリスマスケーキの構想(絵)

これ一番大事!!
頭でこうしたいなーって思っててもいざカタチにしてみるとあれ?ってなるからぜひとも「絵」に描いてほしい!下手くそでいいから!


絵には具体的に何を入れるか(のせるか)も書いておくと現実味が出ます。これをめんどくさいと思う人はケーキ作りに向いてないかもしれません!!(私はこーゆーの好きなんですよねー)

 

結果的に絵を上回るクオリティーに仕上がりましたw

苦労したところ

ホイップクリーム作り

とにかく大変だった!
動物性の生クリームを使いましたが、これが植物性より固まりにくいんだ!さらに手動の泡立て器が追い打ちをかける…鍛えたいあなたにはぜひとも手動で頑張ってほしい!


ちゃんと冷やしながら(氷に塩入れて冷え度マシマシ)やってもそんなんですからね…手強かったですよ…

クリームを塗る作業

なかなかシビアでしたね。ムラにならないように塗るのが大変でした。佐官になった気分を味わえます。パレットナイフがあっても難しいです。塗りはじめは写真のとおり!ここから調整していくんですね~

2段目を載せるとき

1段目、2段目それぞれクリームを塗ってからのっけたんですけど、ちょうど真ん中に載せるのが難しかった!中心出ししてからやったのに結局少しずれたので修正しつつクリーム塗り直しました(ちょっと職業柄が出ちゃいましたわ~)

工夫したところ

見てわかるように2段になっています。市販のものにはない(あっても高い)クオリティに仕上がりました。手作りだからこその強みですね!


スポンジにいい感じのサイズがなかったので、同じ号数のスポンジを買って片方はひと回り小さく切るという加工をしています。丸い型やお皿をあてがって切っていくときれいに円になります(円以外にも三角・四角といろいろできます。が、切る面積もそれだけ大きくなるのでサイズが小さくなること覚悟でやってください)

さいごに

みんな(カップル)でワイワイしながらケーキ作りしたら、どんなケーキに仕上がろうとも最高の思い出になること間違いなし!!

しかも、(道具があれば)市販のケーキより安く済んでたくさん食べれます!


今年は手作りクリスマスケーキで、いつもと違うクリスマスを味わってみてはいかがでしょうか?