YuuuloG

一人暮らし / 旅行 / 料理 / 趣味 etc... 誰かの役に立てることを目指して情報を発信!

【就活】合同説明会に行く意味と企業説明会の重要性。服装はスーツが無難だ!

スポンサーリンク

f:id:yuuulog:20161122222008p:plain

まず服装からですが、私が行ったときにはみんなスーツでしたのでスーツが無難です!スーツに慣れる意味でも着ていった方がいいですね!

 

就活を始めて一番最初に待ち受けているのが合同説明会

 

会場には黒の集団が押し寄せ、企業の話を聞くために謎の椅子取りゲームが始まる。有名企業のブースには夢の国のごとく大行列ができ、説明を聞くのに1時間待ち!?


そう!そこはまさに戦場。まったく就職に対する危機感のない人でも、そこに行くと嫌でもやらなきゃいけない気分にさせられます…

 

これから就活生になる学生さんたちに謎のプレッシャーを与えるスタートになりましたが、ここからの内容は、危機感を煽るようなものではありませんので安心してください
ただの私の主観で感じたことです

 合同説明会の必要性

必要か不要かで言えば絶対的に必要です!

ビジョンの明確化

合同説明会のいいところはなんと言ってもこれでしょう!就活を始めたての頃は、まず何をすればいいの?っていう漠然とした思いに駆られます。そんなときに合同説明会は一役買ってくれます


一度にたくさんの企業を見ることもできますし、HPには載っていないような情報も聞くことができます。さらに、採用担当者と直接顔を合わせて質問できる点も素晴らしいですね!


私も就活をはじめたころ、ふらっと行った合説で気に入った企業に出会えたこともありました。まだ具体的なビジョンが見えていない人は合説を使わない手はないです

地元の企業を知れる

大手を狙っている人にとっては必要ない情報かもしれませんが私みたいなのになとても重要な情報です。地元の企業が多く出展するかどうかは合説の主催企業にもよります。マイナビ・リクナビ・ハローワークなどの大手が主催しているものだと地元の企業は少なかったりします


合説の中には〇〇地域主催というのがありますので地元の企業を知りたい場合にはオススメです!

嫌でもやる気にさせられる

よし悪しありますが、就活やる気ない人でもやらなきゃいけない気持ちになる場所です。逆にやる気なくなるよ…って人もいると思いますが…なんかピリピリしてるんだよねみんなwもっと肩の力抜いていこうぜ!これから長いんだから…

何回も行く必要はなかった

私が就活をしていたとき、就活解禁後の1ヶ月以内に合説に3回行きました。どれも大手が主催する説明会だったと思います。何回も行く必要がなかったというのは今だから思えることなんですけどね!


まぁ私は3回ですのでそんなに多くはない方です。私の周りには5,6回行っている人もいました。車で高速に乗って1時間かけて行ったり、特急乗って都内まで行ったり…
みんなすげーなって感心してましたよ(ひとごとです)


はたして、そこまでして得られたものはあるんでしょうかね?行って満足してない?

で!私は3回しか行きませんでしたが、これでも多く感じています。理由は、合説は企業のアピールの場だから!

 

合説の必要性のところで話したように、何も明確になっていない人からしたら、いろいろな企業を知れるいい機会です。しかし、企業側も多くの人に知ってもらうという趣旨で出展していますので、良くも悪くも万人向けです


何回も行くとわかりますが、どこの説明も似たかよったかで単調に思えてきますよ。ただ気疲れするだけです

企業(会社)説明会が「超」重要!!

重要なのは合説ではなく会社が個別で行う企業説明会です。合説が企業のアピールの場(就活生が選択する場)だったのに対して、企業説明会は企業のアピールの場でありながら、企業が選択する場でもあります


企業説明会も合説のように気軽に行くことができますが、中にはそこでSPIや適性試験を行うところもあります。とくに試験を受けるわけでもなく、とりあえず見に来たという場合なら別ですが、少しでも受ける気があるなら受け身でいてはダメでしょう


選ぶ立場から選ばれる立場になっているのだと思った方がいいです

 

さいごに

合説に何回も行ってそれだけで満足してしまうような人も中にはいます。そうならないためにも、早々に合説は切り上げて、早めに次のステップに移行することをオススメします!

 

就活は短期決戦を余儀なくされます。どこに時間を多く割くかを計画的に考えて、行動してもらいたいと思います

 

おまけ:求人サイトは活用していますか?

私は就職活動解禁と同時ぐらいにいくつかの求人サイトに登録しました

そのときは右も左もわからないような状態で、「とりあえず登録しておこう」という考えでした(結果的に登録しておいて正解でした)

 

これは実際に行動してみればわかることですが、求人サイトへの登録は非常に重要です!

 

なぜなら、各企業へのエントリーから始まり、会社説明会の日程、試験の流れなどすべて求人サイトを介して行われるからです

 

とくに大きな会社を狙っているという人は早く登録しておいた方がいいです。解禁日は決まっているものの早いところは早いです(笑)

 

私が就活したときは、気付いたときにはもうエントリー・説明会ともに終わっていたなんて会社もありました

 

当然あとから募集を出してくる会社もありますが、あとになるほど説明会やら面接やら重なってきて大変になりますので、早めにスタートして消化していくことをおすすめします

 

精査するのはあとからでもできますので…

 

大手求人サイトのほかにこんな求人サイトもありますので活用してみてください