YuuuloG

一人暮らし / 旅行 / 料理 / 趣味 etc... 誰かの役に立てることを目指して情報を発信!

Googleアドセンスに合格!私が対策したすべてをまとめました【2016年12月】

スポンサーリンク

https://ci5.googleusercontent.com/proxy/93OzH80HJEK1h2wh6qDKe0Jw2R-Ni7fcMk3PRMdjag8w3hGz8P9ky6Wd7knNvUFC9X_uUMQaOIs7JA3l01eUxrprjvwXLWmr=s0-d-e1-ft#http://services.google.com/fh/files/emails/vp1.gif

どうも、ゆーきです

 

ついにアドセンスに合格することができました!ひじょーーーーに長かった!

もうね、1回発狂してのた打ち回って開き直って悟りを開いたぐらい心が乱れていましたよ…それでも諦めなくて本当によかった!


ここ3か月くらいはヘルプフォーラムにひたすら張り付いて、試行錯誤する日々を送っていました。おかげで知識はだいぶ付きましたし、「グーグルが求めているもの」が私なりにですが、すこーしだけ分かりました。ホントすこーしだけですよ?

 

ということで、私がアドセンス合格のために行ってきたすべてをここに記したいと思います!


審査基準は日々変動しています。1か月も経てばこの記事は「かなり」古いものになるでしょう。新鮮な情報はヘルプフォーラムから入手するのが1番です!まだ活用されていない方はぜひ使ってみてください!質問すればすぐに応えて頂けます

 

しかし、辛口評価でズバッと斬りこんでくる方もいらっしゃるので、謙虚な姿勢でなおかつ何を言われても折れないという覚悟で質問することをおすすめします…

 

奮闘記録

1回目 9/4 ポリシーに準拠していないサイト
2回目 9/5
3回目 9/7
4回目 9/16
5回目 10/1
6回目 10/2
7回目 10/4
8回目 10/8
9回目 10/9
10回目 10/11
11回目 10/16
12回目 10/17
13回目 10/20 不十分なコンテンツ
14回目 10/23 ポリシーに準拠していないサイト
15回目 11/1
16回目 11/2
17回目 11/3
18回目 11/8
19回目 12/4 一次審査通過
  12/6 二次審査合格 広告配信開始

 

計19回挑みました…スパンが短いのも問題でしたね。待てない気持ち、わかるでしょ?それよ、それ

 

機械的にNGになっている部分が大半を占めていると思いますwそこはまぁ置いといて注目すべきは10/20の不十分なコンテンツで落とされている部分です。ずっと「ポリシーに準拠していない」だったのにここで突然の「不十分なコンテンツ」

 

むむむ…あとで出てきますが「続きを読む」機能(記事の折りたたみ)が問題だったようです

これらはすべて嘘!!

  • 無料ブログでOK
  • 日記でOK
  • 5記事で申請
  • 画像は使用してはいけない
  • リンクは貼ってはいけない

これらはまったくの嘘!と言ってしまうと誤解を招きそうなのでそこまで強くは言いませんが、だいたい嘘です

無料ブログで

これはすでにみなさんご存じかと思いますが、現在サブドメインが入っているURLでは申請自体できません。はてなブログの場合 yuuulog.hatenablog.com この赤い部分ですね

日記でOK

ただの日記だと質に問題ありです。ここでちょっとグーグルさんの立場になって考える必要があります。自分がアドセンス担当者になったとして「ただの日記」に広告を掲載させたいか?お金を払いたいか?ということを考えてください

 

どうすればいいかがなんとなく分かりますよね?


人の役に立つような有益な情報を求めてるんですね

そんな有益な情報なんて書けねーよ!ってなるかもしれませんが安心してください!私もそんなにためになるようなことは書いていません!!

 

ただ、自分が知りたいと思ったことはきっと誰かも知りたいはずなので、そこに重点を置いて書くようには心掛けています(最近)

「なぜこうなるのか?」、「使ってみたらここがよかった・悪かった」、「こんな味がした」など、掘り下げるといろいろ書けますね!偉そうなこと言ってますけど私も日々勉強中です…

5記事で申請

これに関しては完全に嘘とは言えません。ヘルプフォーラムで推薦される必要記事数は30記事以上です。しかし、審査に通過している人の中には10記事だったり、もっと少ない人もいます。1記事が濃い内容であれば記事数が少なくてもいいのかもしれません

画像は使用してはいけない

これは完全に嘘です。バンバン使用して問題ないです

だた、映画のワンシーン、有名人の画像、漫画など著作権に引っかかるような画像は避けるようにした方がいいです。ゲームのキャプチャは問題ないようですが(多量に使っていると分かりません)

 

ぱくたそいらすとやなどのフリー画像を使用するようにしましょう。1番いいのは自分で撮った写真なので、ある場合は積極的に使っていきましょ!オリジナル性も高まるので結果的にブログの評価も高まることになります

リンクは貼ってはいけない

これも嘘ですね。内部リンク・外部リンクどちらも問題ないと言えます。当然、リンク先が怪しいサイトの場合はダメですけどね…


さらに、アフィリエイトリンクをたくさん貼っている場合もNGです。1記事に1、2つくらいの商品紹介であれば問題ありません!アフィリンクについてはない方が無難ですので、下手にリスクを負いたくなければ貼らないようにしましょう

前提条件として

独自ドメインは取得しましたか?

Blogger以外のブログサービスからアドセンスに申請しようとした場合、独自ドメインが必要になります。先ほども言いましたが、サブドメインが入っている状態だと申請自体ができませんので気を付けてください!


どうしても無料ブログで始めてアドセンスアカウントを取得したい人はBloggerで申請することになりますが、ホストアカウントになってしまい、サイトを追加するたびに審査に通す必要が出てきて後々のことを考えるととてもめんどくさいということだけは覚えておいた方がいいです

サーチコンソール、アナリティクスの導入はお済ですか?

これらを導入していないから審査に通らないということではないと思いますが、これからブログをやっていく上では必要なツールになりますので、早めの導入をおすすめします!

見出しを使った文章作りをしていますか?

ヘルプフォーラムでときどきこのような人を見かけました。見出しをただの太字・大きな文字で表現する人

 

書き方は自由なので好きにやればいいと思いますが、アドセンスに通す場合はhタグを使用して見出しを作るようにしましょう。そうしないと目次も作れないので不便だと思います…SEOの観点から見ても大切なようです

 

ちなみに、はてなブログの場合は大見出しがh3になっていますね。これをh2からにするとさらにSEO的に強くなるようですがまぁそれは各自で調べてみてください

ガイドラインを熟読しよう

何はともあれ、まずは1次情報であるGoogleのガイドラインを読むことが大切です。難しい表現があって何言ってんだかわかんね…ってなるかもしれませんが、審査に通過するための重要なヒントも書いてあるので読んでおいて損はありません!

私が対策したすべてがこれだ!

画像はオリジナル、フリー素材を

私の場合ですが、著作権など気にせずに使用した画像がありましたのですべてフリー画像に差し替えました

 

注意したところはなるべく「関連性の強い画像」を使うようにしたことです。当たり前っちゃあ当たり前ですけど、リンゴの記事書いてるのにペンの画像使ってたんじゃ関連性ありませんよね?(※PPAPは除く)


あとはアイキャッチで同じ画像が並ばないようにしました。当然「NO IMAGE」にもならないように!人による目視審査もあるのでこの辺も厳しくみられるようです

文字数1000字以上、30記事以上

審査時には80記事以上あったので記事数としては心配していませんでした。文字数も追記などをして1000文字以上はキープしていたと思います


ただ、記事数が多くなるほど何が原因で落とされいてるのかわからなくなるので、10記事書いた時点で申請に出し始めることをおすすめします。

 

このとき「不十分なコンテンツ」で落とされた場合、記事を増やして15記事くらいになったら申請して…というようにするといいでしょう!

 

「ポリシーに準拠していない」と言われた場合はNGワードで引っかかっていたり、その他デザイン的な部分で落とされている可能性があるので記事を見直したり、デザインを替えてみたり…(これが大変なんだわ…)

グローバルメニューの設置

回遊率を上げる意味でも目に入る位置にナビゲーションを設置するというのは効果的です。私の場合は、各カテゴリの一覧が表示されるようにしてあります。プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム・プロフィールを置くことで審査対策になります

プライバシーポリシー・お問い合わせの設置

これらは審査を通すためには必須です!!

1次審査の時点でプライバシーポリシーは必要ないと言われていますが、どうせ必要になりますので早めに設置しておきましょう!

 

お問い合わせフォームの設置方法はググれば簡単に出てきますので大丈夫でしょう!これらは先ほど触れたようにグローバルメニューに設置するか、サイドバーに設置するとユーザーの目に付きやすいので使いやすいと思います

ページ表示速度の改善

最近AMP対応の記事が非常に多くなってきましたね。このことからもGoogleさんがページ表示速度に重点を置いていることがよくわかると思います

 

自分のブログの表示速度がどんなもんか調べるには【ブログ】ページの表示速度を改善して、検索上位表示を目指そう!【画像圧縮】 - YuuuloGでも紹介しているようにPageSpeed Insightsを使います。URLを入れるだけの簡単操作です。PC・スマホともに50%以上は欲しいところですね

 

表示速度を手っ取り早く改善する方法は画像サイズを小さく(圧縮)することです。ほかにはサイドバーのTwitterタイムラインを外したり、はてなの場合はフレームで表示させていたリンクをテキストリンクに変えたり、まぁ見つけるといろいろ改善できることはあります

画像のサイズ・altタグの編集

altタグを編集してみんなに優しいブログを目指してみないかい?【SEO対策】 - YuuuloG

こちらの記事を参考にどうぞ!

ここまでやるとやりすぎ感が出てきますので、余裕のある方のみやってみてください!正直これが審査にどれだけ影響があるかはわかりません…

ファーストビューで文字の情報を

画像のサイズに関連することですが、ページを表示したときにヘッダーとアイキャッチ画像しか情報が入ってこない(本文を画像で押し下げている)というのを改善しました

 

ヘッダーはテキストにし、アイキャッチ画像もサイズを調整してなるべく文字情報がファーストビューで入ってくるようにしました。サイドバーの関連記事も記事タイトルだけでなく100文字ほど本文を表示させました(※現在は違います)

言葉の表現変更

ちょっと挑発的な表現だったり、ネガティブな部分を修正しました。必然的に全記事見直すことになりましたので、なかなか骨のある作業でしたよ、えぇ…

改行の見直し

たくさんスクロールしないと見れない記事というのはユーザビリティが悪いとみなされるようです

 

ということで不要な改行を削除して、文にまとまりを持たせるようにしました。ただ、行を詰めてテキストぎっちりにするのもよくないことは言わなくても分かることでしょう。逆に見にくいです

特定の人物・お店に対する批判記事を非表示に

有名人に対する記事だったり、お店のサービスに関することだったり、思いっきり罵倒するようなことは書いていませんでしたが非表示にしました。誰かを敵に回すような記事はいけませんね!誰も得しないわ!

楽天・アマゾンリンクを減らす

アフィリンクを貼ること自体は問題ないことは確かです。しかし、アフィリンクを貼りすぎるのも「このサイトは金稼ぎサイトだ!」と認識されかねませんので、1記事に1,2リンクだけに絞りました。とは言っても私の場合、貼っていない記事の方が多いですよ!

カテゴリの見直し

「システムは重複を嫌う」ということを聞き、カテゴリを見直しました。というのも、1つの記事で「生活」というカテゴリと「趣味」というカテゴリの両方に属していました。どちらの記事一覧を見に行っても同じ記事が表示される状態です

 

これを見直してとりあえずは単一カテゴリにしました。ベストは「生活->趣味」のように子カテゴリを設定することですが、細分化しすぎて1カテゴリあたり5記事未満になってしまうと不十分なコンテンツとみなされる可能性もあるので注意が必要です

「続きを読む」機能の廃止

TOPページに本文がズラーっと並ぶのやだなーって思ったから早々に導入した「続きを読む」機能なんですけどね…取っ払いましたよ…


(記事タイトル+目次+続きを読む)×10がTOPに表示されていたんですけど、これだとコンテンツ不足だったみたいです。さらに「続きを読む」はクリック誘導にも捉えられるようだったので取っ払ったというわけです

重複しているデザインの見直し

先ほども言いましたが、システムは重複を嫌います。なので記事下とサイドバーにフォローボタンがあったり、記事上と記事下にシェアボタンがあったものをどちらか片方のみにしました(※現在は変更しています)

シークレットモードでの申請

これはキャッシュがどーのこーので正直よくわからないんですけど、前のデータが残った状態で申請するのを防いでくれるようです。念のためって感じです

やろうと思って結局やらなかったこと

  • 404ページの設定
  • サイトマップの作成

上で挙げた対策したことすべてやっても通らなかったらやろうと思ったことです。どちらも長期運営していく中では必要なことなので、近々導入しようと考えていますが審査のときに必須ではないようです

 

いろいろやってダメだったらやってみるのもありかもしれません。ただ、サイトマップはリンク集になってしまうので審査のときには逆効果かな…

1次審査

以前は「機械的な審査」と言われていて比較的通りやすかったようです。(その代わり2次審査が厳しかった)


しかし、最近は1次審査に1ヶ月以上かかることもザラになっています。機械的な審査をクリアした後、人による目視チェックになるので時間がかかる上、通りにくくもなっています

 

無事に1次審査を通過するとメールがきます。そこには「専用のコードを<head>に貼りつけてください」という案内が書かれています。指示通り<head>にコードを追加します。はてなブログの場合、設定→詳細設定にあるheadにコードをコピペすればOKです!

アドセンスの審査は減点方式(?)

ここで気になるのが採点基準なのですが、それについては明かされていません。なので推測でしかないのですが、審査は「減点方式」ではないか?とうわさされています。これはヘルプフォーラムでもたびたび聞かれることです

 

はじめの持ち点が100点だったとして、合格ラインが90点(審査が厳しいので高めの設定)とします。そこから、記事数が30記事に満たないから-5点、改行多いから-3点…というように減点されていくというシステム

当然、禁止ワードを使っていたり誹謗中傷記事を書いていた場合は一発アウトですよ?


いろいろ試してみたけどダメだったという場合は、これを念頭に置いて細々した改善をひたすら繰り返すことになるんですね。1回ダメだとドツボにはまってしまうのがアドセンスの怖いところ…

2次審査

<head>にコードが正しく貼りつけられていればあとは待つだけです。”審査しています。最大3日かかります。”との表示がありますが、実際は3日経ってもメールがこないという方が多くいます

 

私がヘルプフォーラムを見ていた中では「5週間経ってもメールが来ない」という方がいました。その方が結局どうなったかは分かりませんが、まずは「コードが正しい位置に挿入されているか」を確認してください

不安な方はヘルプフォーラムで確認してくださいとお願いすれば確認して頂けます

 

このリンク付の作業が完了するとメールがきて広告が貼れるようになります。広告のコードを適切な場所に貼って(このときはまだ空白)問題がなければ、合格のメールが届いて無事に広告配信です

 

ですが!私の場合少し違いました

<head>にコードを貼りつけたあとのメールが「リンク付完了メール」ではなくて「合格通知メール」でした。なので広告を貼りつけていないにも関わらず通ったんですね。これもまた審査方法が変わった一例でしょうか?


あまりにもあっけない結末でとおったぁぁぁ!!みたいな喜びはありませんでした。会社にいましたしね…
「すん」って顔してました、この記事を書いている今も「すん」です。どうでもいいですね…

 

私の場合は1次審査→2次審査の流れが早かったようで、1次審査は申請に出してから2時間ほどで結果がきました。2次審査はheadにコードを貼ってから2日後に結果がきました

こんな手もあります

他社の広告も検討してみるのもひとつの手

私はだいぶアドセンスに執着して奮闘していましたが、そこまでこだわりがないようなら早々に諦めて、忍者アドマックスやmedi8などのアドセンスと同じクリック報酬型プログラムを導入することもひとつの手です

 

PVがそこそこある人はとくにもどかしい気持ちになっていると思いますのでそれもありかと…


とりあえず収益化してブログの改善を図りつつ、いけそうだ!と思ったら広告を外してアドセンスに挑むって感じでもいいと思います

サブブログを作る

記事数がたくさんあって見直すのが大変!って人は思い切ってサブブログ作っちゃいましょ!

また最初っからになっちゃいますけど、案外こっちの方がすんなりいくかもしれません。作るなら特化型がいいです。確証はありませんが、特化型ブログのほうが受かりやすいとか…

 

このときに気を付けたいことはGoogleアカウントです。ブログを新しくしたからアカウントも新しく…とやってしまうと場合によっては「重複アカウント」になり、事態をややこしくしてしまう可能性があります

 

その場合は何もせずに2週間置いておくと紐付けが解除されるなどありますが、なるべく同一アカウントを使うようにして申請するURLを変更するという形がベストだと思います

さいごに

ここまでくるのに何度も諦めかけました。そもそも自分には縁がなかったんだな、ブログやサイトの運営は自分には向いていないんだな…と落ちるたびにそんなことを思っていました。でも諦めなくて本当によかった!!


これは結果論になっちゃうんで今まさに奮闘している人にとっては面白くない内容かもしれません。私も他人のアドセンス合格記事を見るたびになにクソ!って気持ちでしたから…


ただ、自分の状況をよく理解した上で合格した人と自分とではどこが違うのかを見極め、それを謙虚に受け止めて改善することができればおのずと結果が付いてきます。私が身をもって感じたことです

 

改善を繰り返していくうちに自然と知識も身に付いてきましたし、ユーザーに優しいサイト構造というのもなんとなく分かりました。ここまでの苦労は決して無駄ではありませんでした

 

なかなか審査に通らなくてモチベーションが下がっている人も多くいると思いますが、もうちょっと頑張ってみてください!ゴールスタートはすぐそこです!
※アドセンス通過はゴールでなくスタートなので通過したらあとはひたすら記事を書くだけですね(ゲッソリ)